自己啓発 脳内アップデート

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己啓発 本

  作成日時 : 2010/05/12 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

<COL span="1" width="30">
Q自己啓発の本でお勧めの本があったら教えていただきたいです。なにかご自分の経験などを混ぜてお話ししていただけると嬉いですおねがいいたします(>_<)
A39歳の会社経営者です。自己啓発本というのは、読まないほうがいいです。ああいう類のものは、意味がありません。どうせ読むのなら、進化論か、進化心理学あたりをお勧めします。リチャード・ドーキンス、ニコラス・ハンフリーあたりが良いでしょう。今の時代は、科学を学んだほうがずっと良いです。自己啓発本がなぜ無意味なのか?というと・・・というお話をします♪私たちが生きているなかで、2つのことを経験します。1)知ってしまえば実行するのは簡単なこと・・・・たとえばパソコンの操作とか2)知るのは簡単だけれど実行するのは難しいこと・・・・たとえばダイエットとか自己啓発本というのは、2番の性質にあるものを、ウダウダと語っているものなのですが、そこに書いてあることを知ったとしても、実行することは、非常に難しく、書いてあることは良く考えれば「アタリマエのこと」ばかりなのですが、表現を変え、言葉を変えて昔から語られてきたのでしょうが・・・実行するほうが難しいために・・・ダイエットに成功しない女性が、ダイエットグッズをあれこれ変えるように無意味なのです。ダイエットは、素食に軽い運動で可能なのに、それがなかなかできないわけですよね。あらゆる意味で、自己啓発本は、映画とか音楽と同じ種類のもので、その場限りのものに過ぎません。つまりそこに心を打つ言葉があっても、行動を変えることはないだろうということです。行動を変えるのは、「トレーニング」です。しかも単純なものでよいのです。それを「継続できれば」いいだけです。アタリマエですよね。でもアタリマエのことができないで、そういったものに逃げ込むのは、とても良くないことです。自己啓発本なんて読むのなら、映画でも観たほうがマシだと思います。私たちは、何かを説明することと、実行することの違いを混同することがあります。たとえば、私のいる経営の世界では、自己啓発本を読まれる方が多いものですが、全く無意味ですし、だいたい無意味なんだということが、周囲の経営者を通じてもわかります。自己啓発本を書いている人は、その人の経験なり理解なりを書いているのですが、それが正しいとさえ言えません。プロサッカー選手が、自分のサッカーを語れる必要はありません。ドリブル・パス・シュートといった基本を尋常ではない程度に積み重ねればいいだけです。それがどうしてできたのかを説明する必要はありません。できればいいのです。また、プロサッカー選手が、自分がなぜ上手なのかをきちんと説明できるとは限らないのであり、自分が上手なのは、「●●の理由」だと言ったとしても、それが本当に上手になった理由かどうか、わかりゃしません。。。。その点、科学は良いですね。少なくとも物事を説明するという意味では、適切です。でも、物事をうまく説明できたからといって、それを利用したりすることができるとは限らないものです。心が病んでいる心理学者がいるように。仏教の世界でも言えますね。お坊さんは、経典を記憶して理解して説教するかもしれませんが、自分がその教義を守って生きているとは言えません。言うのは簡単ですが、実行するのは難しいことが書かれているからです。宗教のナンセンスとは、そういうことです。最近の進化論、進化心理学は、非常に優れており、もう宗教は必要ないだろうというリチャード・ドーキンスの主張にもうなずける程度に、解明されてきています。ただ・・・それは・・・人間を説明できるというだけで、説明できることと、実行できることは違います。実に、私たちは、ごくアタリマエのことすら!完全に実行できないのであり、そんなに難しいことを知る前に・・・実行すればいいだけなのです。でも・・・苦痛が伴ったり、「どこかに楽な方法があるのではないか?」と思ったりして、回り道をしてしまいます。もし、そんなによいものがあるのなら・・・実に「科学」のほうが、それを素早く取り込みます。たぶん・・・最新の進化論、進化心理学あたりをばっちり学習されると、人の観方が変わってしまうかもしれません。そのくらい優れた洞察がなされていますし、そうしたものを学べば学ぶほど、いかに自己啓発本が、インチキなのかってことがわかるようになるかもしれません。もう「読むに耐えない」と私は感じるほどです。その人が、どんなに優れた人であっても・・・映画を観て元気をもらった!っていう人がいたら、観察してごらんなさい。3日も持たないでしょう。自己啓発本も同じことです。でも、長期にわたって何かを継続している人がいたら、観察してごらんなさい。基本的なトレーニングを「継続している」だけでしょうから。その人の言うことは、とてもシンプルなはずです。それができるかできないか・・・だけなのです。

<COL span="1" width="30">
Q本の裏読みについて本の裏読みとはどういう状態のことでしょうか?例えば自己啓発とか、経営指南とかで言葉尻について「あ、これは違うな、実際は〜迄考えよだな」なんて思ったりある結論について「作者はなかなか苦労してこの結論にもっていったけど実際は〜」なんて勝手に思うことでしょうか?40半ばあたりからぼつぼつ感じてきたのですがーと同時にその類の本がばかばかしくなり始めたのと関係がありますか?
A私は、実際の著者の考えはもっと高度なものだと思っています。ただ、自己啓発本の類は、「読者のレベルに合わせて、読者に少しやる気になってもらわないといけない」という役割がありますからね。(本心は、こんな本読んだくらいでなんともならんよと考えていると思います。)知り合いのコンサルタントの先生の話では、「本を読んで実行できるのならば、もとからそのレベルにあったということ。普通は実行できない。」とのことらしいです。つまり、あれはコンサルタントの宣伝本です。ご質問者の質問のなかにある、「実際は〜迄考えよだな」ならば、ご質問者がターゲット以上のことを考えています。読者に合わせてレベルの低いこと書いているんですから。「作者はなかなか苦労してこの結論にもっていったけど」は、そうなんですが、怪しい経歴の人の自己啓発本なんぞ読みたくありませんから、なんともいえませんが、そういう読み方がいいのでしょう。私の履歴書などでは、その苦労から得た考えなのか、もとからそういう性格だからそういうエピソードになったのかを見たらいいでしょう。「その類の本がばかばかしくなり始めた」いいことですよ。結局はカンフル剤的な役割ですから。私は18の時から自己啓発本を読みまくって20歳で飽きました。ポジショントークが多いんです。そういう考えもある程度にしておかないと、まんまと彼らを儲けさせます。

<COL span="1" width="30">
Qビジネス書コーナーで「自己啓発本」を買ってるサラリーマンって、何の意味があるんですか?書店のビジネス書コーナーに行くと、色々な自己啓発系の本が置いてあって、サラリーマンが何冊も買っていく光景を目にします。だけど、そんな本を読んで、何かメリットあるのですか?成功者が書いた本は、元々能力がある人が、なんとなく彼流の生き方でやったら成功したって話であって、無能なサラリーマンがいくら本を読んで成功者の真似をしたって、何も良いこと無いと思うんですよね。そもそも、1000〜2000円程度の本に、成功のヒントがあるんじゃないかと思う、その軽薄な根性が、その人の無能を証明している気がするんです。ビジネス書コーナーで「自己啓発本」を買ってるサラリーマンって、何の意味があるんですか?どういうつもりなんですか?
A著者になる気を持っている人はいません。ヒント的なものを読んで得ることがあれば良いほうで、多数の人は「何か良いことが書いてあった」くらいのものでしょう。行動に移すエネルギーは大変なものですから。てっとりばやく次の本を買ってよりよくなったと気分だけ高揚していると思います。ちなみに私も、そのような自体に落ちた経験がありますが、いきついた最後の某先生の一冊だけでよかったな(生き方が変わりました)と思うところです。買って読んで安心して、また不安になって、また新しい本を買う、また安心するの繰り返しです。でも、実践したり、行動している訳ではないので進展はありません。それでも。メリットがあろうがなかろうが、自分のお金で買っているわけですから、他人にとやかく言われることはありませんし、著者と出版社、書店にお金が回っているので、良いこととは思います。

<COL span="1" width="30">
Q前向きになれるような本や映画を紹介して下さい。私は自分に自信が持てず,自分を過小評価してしまいがちです。自分と他の人を比べてしまって落ち込んでしまいます。自分の周りの人が皆自分より優れていて,自分はいいとこがなくてダメだと思ってしまいます。人の幸せに嫉妬して,そんな自分を責めてしまいます。自分は自分でいいと思いながらも嫌われるのを恐れています。と,かなりマイナス思考なのです;そんな自分を変えたいと思っています。こんな私におすすめの本(小説でも自己啓発でも)や,映画はありませんか?劇的じゃなくても,少しだけど考えが変わった,楽になった,と言ったものでも良いんです。本や映画で人生は変わらない等否定的な意見はご遠慮頂きたいです…久しぶりに読書がしたいです。よろしくお願いします(>_<)
A後ろ向きの主人公がじわじわ変わる物語なら、小説だと乙一の作品がかなり該当しますね。『しあわせは子猫のかたち』(角川文庫『失はれる物語』収録)『Calling You』(同上)『暗いところで待ち合わせ』(幻冬舎文庫)このあたりは上手くいかない人間関係に悩みつつ、それを克服する人々を軸に描かれています。『暗いところで〜』は少し毛色が違いますけれど。小説ではほかに、笠井潔の矢吹駆シリーズも。探偵役が哲学専攻の学生というミステリーで、哲学談義がやや読みにくいかもしれません。でも、僕の大学生活はこの本で決まりました。創元推理文庫ほかから、5作品があります。また、周囲との関係を考え直すきっかけとして、森博嗣『自由をつくる 自在に生きる』集英社新書を推します(小説ではありません)。自由とは何か、それを得るためにどうするべきかを、あまり普通でない視点から繰り返し問いかけます。人によっては、かなりドラスティックな内容でしょう。この人の著作は大抵そんな感じですが……。あと、今は手に入りにくいかもしれませんが、菜摘ひかるという人のエッセイは適しているでしょう。「我が道を行く」を貫く態度は尊敬に値します。元風俗嬢ですが、偏見は捨ててかかってください。若くして亡くなったのが、悔やまれてなりません。それと、映画で『バッファロー'66』も良いかもしれません。後ろ向きな主人公が悩みに悩みまくるシーンの連続で、感情移入できれば最後のカタルシスは凄いと思います。ストーリーは、分かりにくいというかやや意味不明かも。いろいろな角度から紹介しました。あとは、こうした作品に触れて「あなたが」どうするかです。理想の自分になれるよう祈っております。

<COL span="1" width="30">
Q週1冊程度ですが本を読んでいます。でも周りが言うほどためになったり、賢くなったりした気がしません。読み方が悪いのか、それとも俺がアホなのか・・・読むのは自己啓発、一般情報系が多いです。
A私の考えなんですが、本を読むとその本を読んだ事によって自分の意見が出るじゃないですか、そういった意見によって自分の考え方が変わっていったりすると思ってます。実際に年をとるたびに色々考え方が変わっていっています。本は古い情報であれば問題ないですが、新しい情報であれば新聞紙やニュースなどの方が優れています。なので昔の人の事や昔の事件以外の情報はあまりえる事が出来ないとも考えてますし、本を読んで作者は何を思ったんだろう何を伝えたかったんだろう等を考えて見れば、また本の世界が広がると思いますよ。

<COL span="1" width="30">
Q無気力、自暴自棄、意気消沈、絶望何度もこの文章を書き直していますが、言いたいことがありすぎて収まりません。周りの誰かに相談することが最善でしょうけど、誰だって、長々と暗い話を聞かされるより楽しい話のほうが好きでしょ?そして私はつまづくことが多いので、いくらでも悩みは尽きないのですが、そう毎回毎回こんな話では、いやになるでしょ・・・それでこんなところに救いを求めてしまいます。今までたくさんの精神本、自己啓発、慰め、励ましの本を読んできました・・・だから回答されるであろう答えもだいたいわかります・・・しかし何も変わらない。改善しない。もう人生なんてどうでもいいから早く終わればいいのにと思います。もう30歳目前です。本当に嫌です。人それぞれとはいえ、有名人が10もそれ以上も年が離れたような若い女性と結婚するのを見ると嫌気がさします。私は本当に「負け」の人間なのだろうなと思います。負けの低い世界の人間。美人でなければたいしたこと無い人生。美人で性格が良くて上のレベルの人と一緒になれる人とかは、本当に生まれた星がよかった人ですよね。実際いい男性は美人としか一緒にならない。美人に生まれなかった人間は生まれた瞬間から負けの人生なんですよね?実際現実そうなんですから、考え方が悪いとかありきたりの答えは要りませんよ。私はこれからもひとりで死んでいくと思います。頑張って仕事や好きなことをして輝いていればいい方向へ行くとかいう話はもう腐るほど聞きました。で、それができない人間はやる気が足りなくて惨めな人間なんですよね?もう無気力でもうでもいいです。とても欲しかったものも、絶対に行きたかった場所も、死ぬほど欲しかった子供も、面倒くさいから別にもうどうでもいいし。命が欲しい人にあげたいですよね。幸せな人は自分の幸せひけらかして「幸せをおすそわけしたい」とか言うけど、うっとおしいです。もうとにかくどうでもいいです。考える機能が壊れたのでしょうか。もうこの歳で何ができるとも思わないし、だって実際、新卒と転職だらけの30目前、どちらを有望と見ますか?好きなことも別にないし、余命があとどれだけとか、地球が滅亡すると言われても、別にどうってことないと思います。躍起になって生きた証しを残そうとも、悔いの残らない人生にしようとも思わない。ただひたすら面倒くさい。この文章で私の「何」も理解できないと思いますが何か言うことありますか。
A私も思います。15歳で悩む時期だからしょうがないよ。の一言で終わらされます。顔のコンプレックスを馬鹿にされてから数年がたって中学生になり中学一年のころ違う人にいわれて、ハァやっぱり私は醜いんだろうなって思って人見知りが余計にじゃまして友達出来なくてそれでも我慢して学校いって、でももう無理だったから中三になってから学校いかんくなって、親に何でこんな顔に生んだの、なんで私だけこんなんなのってあたるだけあたって一年間引きこもってて自分は親に迷惑かけっぱなしだしいつも逃げてばかりで高校はきっと通信になるだろうから私がいればお金もかかるし生きているだけ無駄だろうって思って手首きってけど痛くて深く切れずに終わって私は死ぬ勇気もないんだって思って浅いリスかたくさんして手首して自己機嫌で。んで今現在親に少しでも楽になるように 働きまくっていますそのためだけに生きているのでそれがなけりゃしんでいます。私がいいたいことは聞き飽きたかも知れないけどなんもすこしでも目標もったらどうかな?命がほしいひとに自分のいのちをあげたいとおもうなら自分のおかねをユニセフに募金してから逝きなさい。じゃないと今あなたがただ単にしんでもなんにもいいことないよ。もうこの年で何が出来ると思わない<やろうとしてないだけ。簡単なことなら出来るよ。つけたし<死ぬことなんてすぐ出来ます。1回きりです。ですが生きることも一回きりだから生きてください。自分で命をきめたらあの世で絶対後悔しますよ。私の知り合いで幽霊体験?をした人がいて自分で命を絶ったひとはあの世で最悪な運命だということをしって絶対自殺はしないと思ったそうです。信じてくれないかもしれませんが一応頭に入れといてください。

<COL span="1" width="30">
Q英語の音読教材を探しているのですが英語の自己啓発本でCDまたはituneなどで安く購入できるものはありますか?かつ日本語訳のものが出版されていてCDも通勤時間で聞くので1時間以内のものがうれしいです。また長めの1時間以上のものでも自己啓発本でお奨めの英語教材あれば教えてください。
Az会出版の、「速読英単語」はどうでしょう。日本語訳、単語辞書も付いていて、付属にCDと文法説明書がついてきます。入門編、必修編、上級編の3種類あります。900円ほどで書店に売っています。話が1ページごとに区切られていて、とても使いやすいです<COL span="1" width="30">
Qやる気をだす方法ってありますか?ここ最近のことではないのですが、何事にも興味がわきません。やるべき事があるのですが、体がだるく進みません。やるぞ!と意気込む元気がでません。思い出してみれば、何事にも頑張って取り組んでいたのは中学生までだった気がします。数年鬱病になって通院していませたが、一年程前に改善しました。ただ、やる気だけが戻ってきません、、、。休日は家に居るときは病人のように横になってばかりです。みなさんは毎日毎日を無駄にしないためにどのようにやるべき事をしていますか?まだいまなら、間に合うのでどうにか改善していきたいです。やる気をだす方法ってありますか?他に、良い自己啓発の本などありましたら教えて頂ければ嬉しいです。
Aやるべきことに期限がなければ自分の好きなこと(ゲームでもスポーツでも)の上を目指すのがおすすめです♪スポーツなら上達、ゲームなら全クリ、おしゃれになりたいなら雑誌などで研究してオリジナルを考える髪型は自分にはこんなのが似合うって想像することもいいです(^^)よく考えたら、本当はいましかできないこと、たくさんあるんですよ!!そうやって考えていけば、おのずと答えが見えてくると思います★

^^

<COL span="1" width="30">
Q我こそは自己啓発マスター今まで数々の自己啓発本を読んできた自己啓発マスターにお伺いします、「人を動かす」からはじまり「七つの習慣」 「引き寄せ」、夢をかなえるゾウ 、ザ シークレット。自助論・・・etc「フォレスト出版系」 等色々ありますが、どれも似通っていたり、するところがあったり 、一冊目と違ったりしたら、これから永遠と自己啓発本を読まなければ、不安になるといったような人も自分の周りにたくさんいました。どうかそういう方を救うためにも、博識をお貸しください!いい加減最高の一冊を決めようではありませんか!?それではあえてお聞きします!一冊だけ選ぶ これだけ読めば大丈夫といった本は なんですか?(必ず一冊だけにしてください)私に周りでは(ブログなどのアンケートでは)今の所「神との対話」が一番票を集めてるようです。やはり、これ一冊となると、神や、外の力、他への依存基本的な指針、自己信念、 パラダイムを形成する本がつよいようです。ようするにすべての不安要素に応対できる本とでもいいましょうか。皆さんのありがたいご意見お待ちしてます。真剣な質問なので、この質問の答えになってないような回答はどうかおやめください(^.^)
Aでは、敢えて1冊にしますね。本来1冊では語れずまたは文章でかたれないのが真実ですが絶対運という本を読んでみてください。この本は理屈の意味では整理されています。ちなみに自助論、論語、老子、荘子なども理屈を超えておすすめです。

<COL span="1" width="30">
Q付き合ってる恋人に影響され過ぎる友人…私の友人が、彼氏に影響され過ぎて対応に困っていますある時は本好きな彼に影響されいつでもどこでも読書ある時は国家試験の勉強をしている彼に合わせて一緒に勉強まぁ自己啓発するのはイイのですが…普段は23区などの服を着るのですが、彼の好みでインゲボルグだったり、シマムラだったり…ある時私が好きなアーティストのライブのチケットが運良く取れたのでその友人を誘って行った時「海外アーティストのパクリ」や「音楽が単調」など、彼氏からの受け売り発言…。前に別の友人と行った時に「行きたいから次は誘って!」と言われ誘ったのに…会場に居る何万人もの人を敵に回す気か!?さすがに「聞きたくないから黙って!」と言いましたが悪びれる様子もなく…で、その彼と別れた後そのアーティストのライブに新しい彼と行く事をウキウキで報告されたり…(=_=;)最近ピアスを開けた事を聞き正直引いてしまいました(+_+)彼女自身はとても性格が良く朗らかなので好きなのですが、付き合う人によって良くも悪くも影響されるので対応に困ります放っておくのが一番だと思うのですが発言が180度変わる時もあるので困惑してしまいます(>_<)皆さんの周りにもこういう人は居ますか?
Aいますいます!自分がない人!そういう子って、とっても良い子なんだけど、結局恋人にすぐ飽きられちゃうんですよね…。そりゃそうですよね。自分がない=つまんない女(男) と見なされてしまいますし。早くお友達さんもそのことに気付いてくれると良いですね。

<COL span="1" width="30">
Q方言や言葉の言い回しでキレられたことありますか??僕は今、入社2週間目のぺーぺーの新社会人です。一浪、院卒での就職なので今年で26歳になります。いま働いている会社は創立から約40年の中小企業です。うちの会社は去年から新卒採用を導入し、僕は初めての新卒採用枠で入社したうちの一人というわけです。てなわけで、会社側も僕らをどう扱っていいのか分からないという感じで、みんな困惑ぎみです。僕が所属する部署では、ここ最近、同期5人で小さな部屋にカン詰めで出勤から退勤までずーっと自己啓発本(哲学書??)を読まされています。役員の方々がたまに挨拶をしに来ますが、滅多に人は来ません。先輩社員の顔も見たことありません。そんな中、今日こんなことがありました。コピーをしたかったのでオフィスの方に行きました。すると、会長さんが「どうだ??頑張ってるか??」と話しかけてきました。特に話すのは初めてというわけでもなく会長さんも僕の顔を知ってのことだと思い、僕はそつなく「ぼちぼちです。」と答えました。そしたら、その後、近くにいた上司がその対応が気に食わなかったのか…「君は言葉遣いの勉強からやり直した方がいいみたいだね。それ今度言ったら殺されると思った方がいいよ。」と言ってきました。若干、真顔だったので冗談か本気かは今も分かりません。…たしかに相手が会長さんだった事とオフィスの真ん中だった事を考えると、僕の返事は不適切だったかもしれません。でも、僕としては「無難に、平凡にこなしてます。」っていう意味のつもりでしたし、差し障りなく陽気に答えたつもりだったので正直ショックを隠しきれませんでした。一方、当の会長さんは「まぁまだ君たちには内容の難しすぎる本かもしれないね。」てな感じで普通に会話はしてくれていました。そこまで言われることでしょうか??勤め先は東京ですが、僕は福岡出身です。地元ではそれとなく日常的に使っているつもりの言い回しなので、自分の罪の重さが分かりません。みなさん、叱咤激励をお願いします。
A仕事時間内に社内で自己啓発本を読まされているということは、今は読んで理解することが仕事です。それなのに「ぼちぼち」では全力で仕事していませんと一緒ですよ。本を読んでいる時間もあなたに対して給料は発生するのです。「ぼちぼち」では済まされないのです。なのでそこは「はい、頑張っています。」でしょう。

<COL span="1" width="30">
Q霊視、透視、占いなどネットで見てもらうつもりはそんなになく、直接行きたいなと考えてるんですが・・・やはり参考程度にたまたま運命の流れでこの質問を見た方ぜひお答え頂戴いたしたく存じます1989年11月23日生まれです。 人生に途方に暮れて我慢して我慢して、自分の境遇を恨みつづけ、人のせいにして、環境のせいにして、もうこうするしか自分の道はないと決心して・・大学に入り 決心したにもかかわらず この1年 自分の問題の解決方法について調べて、自分には可能性がないんじゃないかと恐れ、自分に負けて(ただのいいわけです)廃人になり、家族に迷惑をかけ、(あんまし言いたくないんですが)自死について考え考え考え 、自己啓発や哲学や心理学、人生成功の法則だったり幸福論についての本をかじり、全て原因は自分にあったと知り、周りに感謝し恨みなどは持ち合わせず、将来は人の役に立とうと考えるまでになりました。 今やっと前に進む決心がつき、「絶対治す、絶対成功させる」という状態なのですが。色んなリスクを背負いながらも、他人と普通と違う人生、自分だけの人生を送ることを決心し、1年間で調べたこと、自分について考えたことから自分の将来ややりたいことをある程度まとめて、計画をたてました やはりこれからとにかく「行動」しようと思い、占いや霊視などにも参考として通うのですが、ぜひ運命の流れで出会った方鑑定をよろしくお願いします
A面白そうなので見てみました。ネットでなくても生まれた時間と場所は調べておいた方がより明確な回答は得られると思います。重いテーマなのでちょっと生年月日だけでは厳しいと思います。生年月日のみでの情報から見る限り、2007年8月中旬あたりから一気に運気が下がっています。この運気の下降は2008年8月中旬まで続いています。特にこの期間の後半あたりは相当マイナス思考に陥ったのではないでしょうか。2009年11月に入ってから、あなたは現在の生活やこれまで積み上げてきた何かを崩したいという衝動に駆られるようになっています。この衝動は2010年9月末まで続き、2010年10月から現実と向き合う必要が出てきます。どのような現実と向き合うかはこれからの選択次第ですが、積み上げてきたものを崩すことはあまりお勧めしません。でも、何か始められるのであれば2010年6月〜7月初旬が時期的には良いと思います。運気以外を見ると、もともと明るくて思いやりに満ちた方だと思うのですがちょっと楽しい方におぼれたり、感謝が足りなくなる傾向があるのかもしれないな、と思います。もともと持っていらっしゃる仕事運がとても良いです。パワフルに理想に向かって進んで行けます。心配なこととしては、愛情運・金運、そして怪しい宗教です。思いやりに満ちてはいますし、相当相手に奉仕をすると思いますが、思い込みが激しく、愛を美化したり幻想の愛を追いかける傾向が見られます。追いかけるパワーと持続力が相当なものですから、相手と意図が合わないと引かれてしまうかもしれませんね。金運は無計画さも災いするので、計画を立てたり信頼できる人に相談することが大事だと思います。投資系はやめた方がいいと思います。最後に怪しい宗教ですが、本当に気を付けて下さい。人の「人の役に立ちたい」という善意を利用ししようという人間は世の中にあなたが思う100倍以上いますから。ま、生年月日のみで見れるのはこれくらいですかね。

<COL span="1" width="30">
Qみなさんは朝の通勤電車で何をしてますか?新聞を読む、自己啓発に充てている、小説(自己啓発本以外)を読んでいる、PCでメールチェックや資料作成、音楽聴いている、寝ている…などちなみに私は社会人なりたての頃は小説を読んでいましたが、今はスポーツ紙を15分くらいで読んで、あとは寝てます。ともに音楽聴きながら
A回答ありがとうマイカ−ですが、音楽聴いたり、英語のリスンニングをしています。ラジオのニュ−スも聞きます。役立ちますね。

<COL span="1" width="30">
Q読書家の皆様に質問です。オススメの推理小説を教えてください。普段は教養本や自己啓発本を好んで読んでいるのですが、たまに推理小説を読みたくなります。以前、島田荘司さんの【占星術殺人事件】をよみました。まんまと騙されて面白かったです。文庫一冊サイズでオススメの推理小説を教えてください。よろしくお願いします。
Aアーサーコナンドイル作、緋色の研究です。ほかのホームズシリーズもオススメです。僕がコナンドイル以外の作品でおもしろかったのは、100年前のロンドンに実際に存在した連続殺人鬼・ジャックザリッパー、通称切り裂きジャックを題材にした推理小説がおもしろかったです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私もよく自己啓発本を読みます。
とどのつまり、ピーター・ドラッカーの本に行き着きました。
なんかほとんどの本がピーター・ドラッカーの受け売りのような内容に思えます。
以下、私の拙いブログで書いたことの抜粋で恐縮ですが...

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』岩崎夏海著

この本は小説でスイスイ読めますが、時にドラッカーの言葉を援用している個所では立ち止まって意味を深く考えこんでしまう。

これを読んでから、ドラッカーの大著「マネジメント」を読むべきだと思う。
なぜなら、せっかくの大著を読んで理解したつもりだけで満足してしまいがちだから。(机上論の評論家)
実践しなきゃ。

ピーター・ドラッカー(1909/11/19〜2005/11/11)オーストラリア生まれの経営学者・社会学者。

ベニントン大学、ニューヨーク大学教授を経て、カリフォルニア州クレアモント大学院教授を歴任。

GE、フォード、インテル、ソニー・・・などなど大企業のCEOの「経営の先生」であり、没後もなお支持され、世に影響を及ぼす稀有な人。

「ドラッカーが今、なぜ支持されているのでしょう。」との問いに、ドラッカー学会会長上田淳夫氏が語った言葉にドラッカーの真髄が見えます。

今、理屈を弄し、饒舌にしゃべる人たちの話が「なにか違う」とみんな違和感を抱いている。そこへドラッカーが「そう、ちょっと変だと思っているあなた方の感覚が正しいのですよ」と言ってくれているからだと思う。(週刊ダイヤモンド20010/4/17号)

週刊ダイヤモンド20010/4/17号「もっと知りたいドラッカー」特集はお勧め♪ 

私のブログの該当ページ
http://bi-uu.jugem.jp/?eid=152

bi−uu−ai
2010/05/13 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
自己啓発 本 自己啓発 脳内アップデート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる